いまさら聞けない!ビットコインのしくみとは

ビットコイン、一言でいうと「仮想通貨」

最近よく耳にするビットコイン、という言葉。多くの人が、ビットコインは仮想通貨である、ということを認識しています。しかし、仮想通貨そのものについて理解していない人も多くいます。一緒に仮想通貨について理解しましょう。

仮想通貨とは文字通り、「仮想」の「通貨」です。つまり、ビットコインはお金であり、1円や1元のように、仮想通貨も1BTC(ビットコイン)と数えることが出来て、取引にも使用できます。

ビットコインの特徴は、国家や企業などの管理者が存在しないことです。現金や紙幣を発行するには中央銀行などが主体となって行います。また、電子マネーについても管理している企業は存在します。では、ビットコインはどうやって管理されているのでしょうか。それは、コンピューターのネットワークを利用して、新しい通貨の発行や取引情報を管理しているのです。これこそが、ビットコインの最も注目すべき点なのです。

ビットコインを使用するメリット

では、仮想通貨を使用するメリットは何でしょうか。多くのメリットがありますが、二点取り上げます。 ひとつは、両替をせずに通貨として利用できる点です。他国と取引するときには両替をする必要があります。為替ルートは日々変化し、両替時に手数料も取られるため、両替をしていたら損になります。しかし、ビットコインは両替をしなくても使用することが出来るため、為替を気にせずに取引できます。 もうひとつが、手数料がほとんど取られないことです。銀行や企業などの仲介する組織が存在しないために、基本的に手数料を支払う必要がありません。これによりコスト削減が期待できます。 ビットコインの市場規模は広がりを見せています。もしかしたら、ビットコインが主流となる日も近いかもしれません。今のうちに仮想通貨の知識をつけて、時代に乗り遅れないようにしましょう。