やってみよう!ビットコインでネットバンキング

ビットコインってどこの国のお金?銀行はあるの?

私たちが使っているお金は日本銀行が紙やコインの価値を保障しています。そのため、お金には国が決めた一定の価値があり、お米やパンと交換することができます。では最近話題になっているビットコインはどんな形をしていて、誰が価値を保証してくれるのでしょうか。
実はビットコインは仮想通貨であり、実際の形はありません。そして、日本銀行のような政府機関や銀行の後ろ盾もありません。
過去に様々な政府が財政危機に陥り、通貨の価値はなくなっている現状があります。そのような現状に対して、政府に頼らないものであっても多くの人が価値があると信じるものを新しい通貨して仮想空間に作り出しました。大昔には今ではゴミとみなされているような貝殻が通貨だったこともあるように、大切なのは誰が価値を決めるかではなく、何に価値を求めるかなのです。

ビットコインに投資をしよう!価値がどんどん上がるかも

ビットコインは多く国や多くのお店で使えるようになり、最近価値が上がってきています。そのため、FXや株式投資のように今のうちに確保しておくと、後々価値が上がり、儲けられる可能性があります。
ではビットコインはどのように手に入れるのでしょうか。
ビットコインの入手法は取引所で日本円と交換する方法や、何かをした報酬をビットコインで支払ってもらう方法があります。過去にはマイニングと言ってまるで金の採掘のようにビットコインを掘り当てる方法があったのですが、現在ではマイニングをしても入手できる量よりも電気代やインターネット代の方が高くついてしまうでしょうからやらない方が良いです。
手に入れたビットコインはウォレットという口座のようなものに入ります。なんとなく入手法は金のようですね。